Category Index

@ポルシェの魅力
Aヴィンテージなポルシェ
B空冷なポルシェ
C懐かしの水冷なポルシェ
D今時の水冷なポルシェ   
Eレーシングなポルシェ
Fポルシェの飼い方/育て方
Gスペシャルショップ
H車に関する色んなお話
Iお勧めBOOKS
↑ どのカテゴリーからご覧いただいても楽しめます♪ ↑

2006年12月09日

ホモロゲーションって何だ???

『ホモロゲーション』

自動車雑誌やモータースポーツ番組などを見ていると時々出てくる言葉です。
さてこれは何なのでしょうか。

FIA(国際自動車連盟)が認めた認可のことでよく略してホモロゲとか言われます。

ラリーやロードレースでは車両に関するいろいろな決め事があります。
特に市販車がベース車両になる場合、何をもって市販車と言うのかを決める尺度に販売台数があります。
全世界で決められた数以上販売できた車を市販車とする規定があります。

ヨーロッパのスポーツカーなどはホモロゲを取得するためだけに最低限の数だけ販売するホモロゲーションモデルなどが時々発表されます。
まさにレースに勝つためだけに販売される市販車でほとんどがビッグプライスです。
ポルシェの歴史で有名なのは73年式のカレラRS924カレラGTなどがあります。

※最近日本では2005年スバルインプレッサの17インチタイヤ仕様のモデルが年間1000台の生産をクリアしホモロゲーションを取得し2006年活躍してます。

ホモロゲーションについて理解できた方はクリックお願いします→911/964/993/996/930

posted by 平 六発 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ノーマル派ですかドレスアップ派ですか?

自動車を趣味にしている方はそれぞれ何かにこだわってマイカーをいたわってらっしゃると思います。

最新のモデルを手に入れた方だと、個性を出すために内装や外装をドレスアップしたりさらに性能を上げるためにエンジンや足回りに強化部品を組み込んだりします。

また逆にヴィンテージモデルをお持ちの方だと完全に新車の状態を復元するために世界中にメールやFAXを送ってまでオリジナルのパーツを探し求めます。いわゆるレストアと言うやつです。

不思議なもので手を掛ければ掛けるほど愛着が沸いてきます。手厚く大切に愛車を長生きさせようとすると日本の税制や車検の制度がけっこうじゃまをしてくれます。

私も若い頃昭和47年式のトヨタのスプリンタートレノ(TE27)を維持できなくて泣く泣く手放さねばならなかった事は未だに苦い思い出です。
(ソレックスの吸気音が排気音より大きくてなんだかワクワクしました…。また手に入れようかな。)

チューンナップもレストアも愛車に対する愛情ある行為です。ポルシェに限らず大切な愛車は手を掛ければ掛けるほどあなたに忠実に応えてくれるようになります。

買い換える前に、ちょっと愛情を注いでみませんか…愛車に。


★本当に完全オリジナルの状態にするならエンジンオイルも当時のものを…
ポルシェオーナーの方知ってますか?ドイツのオイルですよ(^^)

もし愛車をさらに大切にしてみたいと思った方はクリックお願いします→911/964/993/996/930

どこかの国のように古い車は税金を安くするような制度を考えてもらいたいものです。(古い物、歴史あるものを守る意味で税が軽減されるそうです)

posted by 平 六発 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

★車好きの方はご協力ください★

■自動車に関する調査モニター募集のお知らせ■



posted by 平 六発 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

エンジンの熱効率(なんのこっちゃ)

◆一言にエンジンと言いましても…◆

この世にエンジンと名の付くものは何種類かあります。
特に自動車に使われるエンジンは『内燃機関』と呼ばれるものです。
それに対して蒸気機関などは外燃機関呼ばれます。外燃機関は石炭や木材を外で燃やして蒸気を圧縮してエネルギーに変えます。蒸気機関車などがそうです。

外で燃えてるか中で燃えてるかの違いですね。

内燃機関はガソリンや軽油、やジェット燃料を機関の内部で燃やします。
…いや、『爆発させます』

さて…
ガソリンを燃料とする自動車の内燃機関を少し考えて見ましょう。
自動車のエンジンルームに納まってるエンジンの中では物凄い勢いで爆発が起こってます。これはとんでもない事です。
高級車なんかだとエンジンがかかてるかどうかわからないくないの静けさですが激しく爆発してます。

そこで、このガソリンのエネルギーがどれくらい動力として使われてるかに注目してみましょう。
(興味ないでしょうけど…)

ガソリンが元々持ってる熱量はどれくらい動力になってるんでしょうか。ガソリンのエネルギーは、動力以外に騒音や振動、熱となって逃げてしまいそれらは公害となって環境を破壊します。それを差し引くと非常に申し上げにくいんですが…

30%前後なんです。ガソリンの熱量は7割近くが公害となって環境を破壊しているんです。

燃料が持っているエネルギーをどの程度動力に変換できてるかを示す数値を『熱効率』といいます。

熱効率が40%の内燃機関などはかなり優秀な機関で市販車ではまずないでしょうね。

限りある資源は大切にしましょう

私の励みになりますので意味がわからなくてもクリックお願いします→911/964/993/996/930
posted by 平 六発 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(1) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

自動車の個人売買の注意事項

■自動車の個人売買は当たり前な時代になりましたね。

初対面の人と取引するなんて一昔前はかなり特別な事でした。
今はオークションの発達なんかで個人売買をサポートしてくれる業者などもどんどん登場してきて、スムーズに事が運ぶなら個人売買がかなり有利です。

とは言うものの自動車を個人売買する際、素人がすべてをやるわけですから何かとうまくいかない事やトラブルになってしまう場合もあるのは事実です。

私なりの考察ですが。

■売る側の心理
・早く売りたい。
・できれば1円でも高く売りたい。
・お金は確実に現金で受け取りたい。
・名義変更などの諸手続きを即日にでも完了して欲しい。
・売れた後にクレームを付けられたくない。
・良い人に買ってもらいたい。

■買う側の心理
・すぐ乗りたい。
・できれば1円でも安く買いたい。
・事故車や調子の悪い車はいやだ。
・車検はできるだけ長い方が良い。
・もし不具合があったらお金を返して欲しい。
・車体より売り手の人格が気になる。

こんな感じでしょうか。売る側と買う側の心理は正反対の面と共感しあわないといけない部分があって複雑です。

よほどなれてない限り売る方も買う方もおっかなびっくりでドキドキもんです。初対面の人と色んなやり取りやりとりをするのが苦手な人も多いと思います。

もし個人売買の経験が少ない方で自分の車を売りたい方、また他人から譲ってもらう方などはこんな業者の力を借りるといいでしょう。

■自動車の個人売買にも使えるローン … ★netloan(ネットローン)★

■自動車専用のオークション … Goo-net買取オークション

■不要車の処分に困ったら … 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。

そして最後に一言。
個人売買で必ず心に留めておいて欲しい事は…

自分の提示する条件とぴったり合う取引相手を探す事に集中する事です。
自分の条件を納得してくれるように交渉できる相手を探すのではありません。

少しでも参考になったなぁー。と思ったらクリックお願いします。→911/964/993/996/930
posted by 平 六発 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

『GT』って何???

■最近は死語に近い感じがしますね…■

自動車会社はこの『GT』を車名につけなくなってしまいましたね。
私は個人的に大好きなんですけどね…

GTの語源はGran Turismo(グラントゥーリズモ)というイタリア語でこれは大旅行という意味なんです。

自動車の場合は高性能なエンジンに長距離を走破するために必要な燃料を搭載するための大容量の燃料タンクが装備されているような自動車にGTと言うネーミングがなされてました。
スポーツカーとはまた違った意味なんですよ。

けど1980年くらいから国産車にはあまり使われてません。
スカイラインの「GTR」くらいでしょうか。

フェラーリはよくこの『GT』をネーミングに使いますね。
国産車でも純然たるGTをまた復活させてくれたら個人的には応援するんですけどね。

私の励みになりますのでもしGTについて理解が深まったならばクリックお願いします→911/964/993/996/930
posted by 平 六発 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の車に関係ある話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google Yahoo MSN 等で上位表示に必須のリンクが自動で増える無料システムはこちら
ショッピングモール壱番街やわらか商店【初級のアフィリエイト】
相互リンク SUPPORTERアクセスアップ ASSISTANT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。