Category Index

@ポルシェの魅力
Aヴィンテージなポルシェ
B空冷なポルシェ
C懐かしの水冷なポルシェ
D今時の水冷なポルシェ   
Eレーシングなポルシェ
Fポルシェの飼い方/育て方
Gスペシャルショップ
H車に関する色んなお話
Iお勧めBOOKS
↑ どのカテゴリーからご覧いただいても楽しめます♪ ↑

2007年12月30日

大人になったらあなたもポルシェ

73カレラRS
1934年ヒトラーの国民車構想によってドイツの技術者がある大衆車を設計する。
後に大ベストセラーとなる『ビートル』である。しかしヒトラーは軍用車を優先させたためこのビートルをベースにキューベルワーゲンが生産された。
結局ビートルは戦後、フォルクスワーゲンによって量産されて全世界で大ヒットする。

このビートルの設計者こそがフェルディナンド・ポルシェ博士である。

ビートルの空冷水平対向4気筒エンジンをリヤに搭載して後輪を駆動するレイアウトは、その後のポルシェのスポーツカー、356、911へと引きつがれていくことになる。

この理にかなった基本設計を長年にわたって変える事無く空冷の心臓をリアにマウントし続け、世界中で高い評価を受けたドイツの名門ポルシェ。
本来頑丈なボディやエンジンも扱い方を知らないと半年もまともに走ってくれない。
しかし扱い方を知っていると10年たっても何万キロ走っても性能がまったく落ちない頼もしい名馬。
まだ持ってない人は次はぜひポルシェに乗ってみようではないか。

※画像は1973年式カレラRS
1590台のみ限定で生産された希少モデル。当初500台のみの限定だったが予約だけで500台を超えてしまったため追加生産された。
日本に現存する実車も数少なくなってきている。
全身グラスファイバーのボディがポルシェの心意気を感じさせる。



◆お手間じゃなければクリックお願いします→911/964/993/996/930
posted by 平 六発 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(1) | PORSCHEの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google Yahoo MSN 等で上位表示に必須のリンクが自動で増える無料システムはこちら
ショッピングモール壱番街やわらか商店【初級のアフィリエイト】
相互リンク SUPPORTERアクセスアップ ASSISTANT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。