Category Index

@ポルシェの魅力
Aヴィンテージなポルシェ
B空冷なポルシェ
C懐かしの水冷なポルシェ
D今時の水冷なポルシェ   
Eレーシングなポルシェ
Fポルシェの飼い方/育て方
Gスペシャルショップ
H車に関する色んなお話
Iお勧めBOOKS
↑ どのカテゴリーからご覧いただいても楽しめます♪ ↑

2006年12月18日

正規輸入は1台?…924カレラGT

924carrereGT.jpg
■末永く生き続けてほしいです…

1980年に発表されたこのモデル、73年式のカレラRS同様ホモロゲーション獲得のためのモデルで400台のみ生産されました。924にインタークーラーとターボ、ブリスターフェンダー、スポーツシートが装備されたような感じで、市販車なので内装、保安部品はちゃんとついています。
生産の詳細は以下の通り

・生産台数 406台(プロトタイプ含)
・内訳
 ドイツ 200台
 イギリス 75台
 他の国 151台

・スペック
排気量 1984cc
出力 210HP/600r.p.m(DIN)
過給機/機械式燃料噴射装置/

日本には当時の輸入代理店ミツワ自動車から1台販売されてます。
実は上の画像がその1台で、オーナーは変わり、水害にあったりしながらも手厚く再生され現存してるそうです。
※当時私は中学生くらいだったのですが新聞の記事で読みました。カレラGTが上陸した時もう1台あったようですが試運転中に不幸な事故で廃車になってしまったのではないでしょうか…でなければこれがその不幸な1台かも知れません。


924carrera_gtr.jpg
↑ルマンを走ったカレラGTR(17台生産されました)

本来当サイトではレーシングなポルシェのカテゴリーなんですが私の頭の中にスペックがないもので…
375HPだと言う事はわかってます。
この画像はあの松田コレクションのものですが、すでにコレクションのほとんどはアメリカの業者に渡ってしまったとのことです(涙)

おそらく目にすることもない車ですが気になったらクリックお願いします→911/964/993/996/930

ホモロゲーションって言葉の意味







posted by 平 六発 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージなPORSCHE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

このポルシェ見た事ある人連絡ください

911r_01.jpg
★ボンネット凹んでますが…

■日本に2台くらい(すでにゼロかも…)生存してると思われます。

知ってましたか?
911Rです。


画像がまたなかなか手に入らないですこれ、日本で撮影された画像なんてなかなか出てこないし…
上のモノクロの写真はボンネット凹んでますがこれはトラブルではなくて全身グラスファイバーボディのために風圧で凹んでるんです。

この911R1967年に20台だけ生産されました。当時ナローの911Sが500万円の時代にこれ1300万円もしたそうです。
そして当時の正規輸入代理店から1台が正規輸入されて販売されてます。
有名な松田コレクションにも1台あることは聞いていましたがもう松田コレクションも不景気に負けてほとんど手放されてしまったとかでどうなってしまったのやら…

911R.jpg
この上の写真見てもらうと側面のリヤ側のウィンドウにスリットが入ってるのがわかると思います。
そうです。911Rはサイドウィンドウがガラスじゃないんです。樹脂のウィンドウで軽量化を図ってます。
あとサイドウィンドをおろすためにはハンドルを回すのではなく、皮のベルトを引っ張ってベルトの穴の位置でウィンドを止めるようになってます。
金属の部品を極力減らす努力でしょうね。
事故ったらコッパ微塵です。

車体は815kgしかありません。73のカレラどころではありません。
ちなみに正規に販売された911Rは東北地方で売られたそうです。

もし見かけた方はぜひぜひご一報願います。

この珍しいポルシェを見てみたくなったらクリックお願いします→911/964/993/996/930

posted by 平 六発 at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ヴィンテージなPORSCHE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

銀幕のスターと散った550スパイダー

550.jpg
何かとエピソードが先行するこのモデル。

設立当初から356でルマンなどを賑わせていたポルシェでしたが、レースシーンではリヤエンジンゆえの限界が見え始めていました。

そこで始めてレース専用スポーツカーの開発に着手し、1953年にタイプ550が生産されました。
基本設計は356と同じ1500cc4気筒エンジンはミッドシップに配されて同年、ル・マンに1台のみエントリーし、15位入賞を果たしました。

その後量産され、エンジンはポルシェ初のDOHCエンジンで110HPを発揮、725kgの車体を200km/hまで引っ張ることを可能にしました。

その後最終モデルでは140HPを発揮、最高速度250km/hに達するまでになりました。

生産台数は初期モデルが90台あまり、それを含め総数100台ちょっと。生存数は半分もないとか…

普通に生活してると本物にはまずお目にかかることはないでしょう。

■エピソード
1955年9月30日、若くして大スターにのし上がったジェームスディーン(享年24歳)がこの550スパイダーで正面衝突事故により死亡した話はあまりにも有名です。
彼は3作目の主演映画を撮り終えてハイウェイを走っている途中でした。
大好きなポルシェと共に散った彼は幸せだったのだろうか…
(よく356スパイダーと間違われて書かれてる記事を見ますけど。)


若くして散ったジェームスディーンに心が動いた方はクリックお願いします→911/964/993/996/930
posted by 平 六発 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージなPORSCHE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

身近に感じた914

914.jpg
■当時喉から手が出るほど欲しかったモデルです■

1960年代はスポーツカーがもれなくミッドシップに傾倒した年代でした。
これも時流ですね。
まだ歴史も浅く当時中小企業だったポルシェも揺れ動いたことがこのモデルからうかがえます。

ポルシェがこの世に生を受けてから縁が深かったワーゲンとの合作となったこのモデルには両社の深い思いが込められてました。

ビートルで成功を収めたフォルクスワーゲンはスポーティなモデルのカルマンギアが時代に取り残されつつあり、ポルシェは911はコストがかかりすぎ、廉価版の912は売れ行きが思わしくありませんでした。

ここで両社の思惑が一致するわけです。1960年代終盤のことでした。

コストを低く抑えたスポーティなモデルはこの両社なくしては実現が不可能でした。コストを抑えるためにワーゲンのパーツが多数流用され、スポーティな動力性能を得るためにポルシェの技術が盛り込まれました。

そして両社出資のもとで、Volks Wargen Porsche社が設立され1970年から全国で販売が開始されることになりました。

バリエーションも豊富で、VWエンジンの1.7リッターと1.8リッターに加えポルシェチューンの2リッター。それに加えてポルシェの6気筒の2リッターが用意された。

販売されたのは70〜76年で、その間日本には当時の正規ディーラーのミツワ自動車から約700台輸入されています。当時中学生だった私のせまい行動範囲の中でもかなりの数を見かけたので、正規輸入以外にもかなりの台数が日本に持ち込まれたことと思います。

今でも根強いファンは多く日本にもオーナーズクラブがあります。
もし入手しようと思うなら必ずオーナーズクラブへの入会をお勧めします。

私の励みになりますのでもし914に乗ってみたいなと思ったらクリックお願いします→911/964/993/996/930

posted by 平 六発 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージなPORSCHE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

904カレラGTS

904.jpg
画像を見るだけで胸が熱くなります…

レーシングなポルシェのカテゴリーに属しそうなんですが、公道も走れるレーシングカーだったのでヴィンテージのカテゴリーで紹介する事にしました。

904カレラGTSのデビューは1963年。この万能レーシングカーはラリーやサーキットで抜群の信頼性を発揮し輝かしい記録を数々残しました。
日本では1963年、第2回日本GPで式場壮吉が操縦し、生沢徹との大接戦の末優勝を飾った話は現在でも語り継がれるレース史の1ページです。

全身グラスファイバーのボディにポルシェお約束の空冷4気筒のボクサーエンジン。夢のような空力と性能で全世界を席巻しました。
言い出すとキリがないくらい色んなウンチクを垂れ流したい気分ですが、こんな古いポルシェに興味がない人には苦痛でしょうからこの辺で終りにしておきます。

日本でも何台かが走行可能な状態で愛好家のガレージや博物館などでひっそりと生き続けています。所有者の方はぜひ大切に保護し続けていただきたいです。

■904カレラGTのスペック
空冷水平対向4気筒DOHC
1,968cc 180hp / 7,200rpm

私の励みになりますのでもし904が好きになったならばクリックお願いします→911/964/993/996/930

posted by 平 六発 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィンテージなPORSCHE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google Yahoo MSN 等で上位表示に必須のリンクが自動で増える無料システムはこちら
ショッピングモール壱番街やわらか商店【初級のアフィリエイト】
相互リンク SUPPORTERアクセスアップ ASSISTANT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。